JTが5日続落、ロシアリスク意識し上値切り下げる

 JT<2914.T>が5日続落。株価は2月24日の3410円の高値から上値を切り下げる展開となっている。同社は、世界第3位のたばこメーカーとしてグローバル展開を進めているが、ロシアではシェア30%強とトップ。ウクライナ情勢の緊迫化とともに、ロシア市場の動向を懸念する売りが出ている。市場には「ロシアを取り巻く環境の改善のきっかけが見えない」(アナリスト)との見方が出るなか、足もとでロシア・ルーブルが下落基調を強めていることも業績面への懸念要因となっている。

JTの株価は15時現在3170円(▼62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)