【買い】環境管理センター=暴騰銘柄の調整後の再暴騰期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ

暴騰銘柄の調整後の再暴騰期待の買い
 環境総合コンサルタントでダイオキシン等超微量分析に強み。首都圏主体。民需比率が約7割。

 米企業と放射能の観測技術などを共同開発したことや、PM2.5関連銘柄として人気化し暴騰した銘柄です。
 株価は2月4日の530円から2月26日の1,227円までストップ高を交え大幅高となりましたが、利益確定売りに押され下落。昨日は-11円の867円と4日続落となりました。

 暴騰後の暴落からテクニカル的に反発が期待されます。投資家人気が高く値動きの良い銘柄です。動けば大陽線を形成するなど幅のある上昇が予想されます。週末にかけての反発に期待していきましょう!!