洋インキHDが5日ぶり反発、15年3月期2期連続で営業最高益と報じられる

 東洋インキSCホールディングス<4634.T>が5日ぶり反発。きょう付の日本経済新聞で、15年3月期の連結営業利益は今期予想比15%増の230億円前後となる見通しだと報じられたことを材料視。記事によると、中国で新規顧客を獲得し、スマートフォンのカラーフィルター向け材料の販売が伸びることに加えて、原材料価格の高騰に伴い価格転嫁を進め、利益率が改善することも寄与するという。記事通りならば2期連続で営業最高益更新となるだけに、好業績への期待が膨らんでいるようだ。

洋インキHDの株価は9時9分現在485円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)