APLIXが急反発、ポスターや中吊り広告から情報発信できる極薄Beaconを開発

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が急反発している。株価は一時、前日比200円高い1790円まで買われている。同社はきょう、ポスターや中吊り広告などに使える厚さ0.8ミリの極薄型Beacon(無線通信)を開発したと発表。これが材料視されているようだ。
 今回開発した極薄型Beaconは、従来の薄型RFタグ(無線ICタグ)と違い、タッチすることなく近くにいるだけで受信可能。例えば、ポスターにして前を通るだけで情報を伝えたり、中吊り広告にして電車から降りるタイミングでクーポンを表示したりすることができるようになる。

APLIXの株価は9時46分現在1712円(△122円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)