キッセイ薬が昨年来高値、SMBC日興証券は目標株価を2800円に引き上げ

 キッセイ薬品工業<4547.T>が5日ぶりに反発し昨年来高値を更新した。SMBC日興証券は3日付のリポートで、投資判断を「2」で継続とする一方、目標株価を2300円から2800円に引き上げている。
 同証券では、排尿障害治療薬「ユリーフ」がトップブランドとなり、売り上げ増に弾みがついていると指摘。また、糖尿病治療薬「グルファスト」と「グルベス」、腎性貧血治療剤「エポエチンアルファ」といった主力品の売り上げ予想も増額している。

キッセイ薬の株価は9時59分現在2765円(△73円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)