アキュセラは売り一巡後に値を戻す、「エミクススタト塩酸塩」の被験者登録を完了

 アキュセラ・インク<4589.T>は一時前日比105円安の2115円まで売られたが、売り一巡後は値を戻す動き。同社はこの日、午前8時40分に「エミクススタト塩酸塩」の臨床第2b/3相試験の被験者登録を完了したことを発表した。「エミクススタト塩酸塩」はドライ型加齢黄班変性患者の地図状萎縮の病変の進行を遅らせる効果が期待されており、臨床試験の進展が期待される。

アキュセラの株価は10時47分現在2200円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)