富士ソフト切り返し急、ヒューマノイドロボに引き合い旺盛

 富士ソフト<9749.T>の下値に短期資金の買いが観測、切り返し急だ。同社は制御系ソフト開発に強みを持つシステムインテグレーション大手だが、材料性が豊富。今年再生医療関連子会社を設立し、DNA関連事業に展開するほか、知能化技術を統合させたヒューマノイドロボット「パルロ」の開発で注目されている。「パルロは高齢者向け生活支援ロボットとして引き合いが旺盛、時流に乗り株価の刺激材料となりそう」(市場関係者)という。

富士ソフトの株価は11時2分現在2070円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)