ナカニシが反発、SMBC日興が投資判断を引き上げ

 ナカニシ<7716.T>が反発。この日はSMBC日興証券が3日付で投資判断を「3」から「2」とし、目標株価を9000円から1万5000円に引き上げたことが観測されている。14年12月期以降の想定為替レートを1ドル=100円、1ユーロ=140円(前回予想93円、125円)に変更したことを受けて、14年12月期の営業利益予想を84億5000万円から85億5000万円へ、15年12月期を同86億5000万円から89億円へ上方修正している。14年12月期は、欧州で13年12月期にOEM供給が一時的に多かった反動はあるものの、市場回復で自社ブランド販売が堅調に推移すると予想。日本でも代理店との関係強化などによる売り上げ増加が続くとみており、円安効果を除いても増益転換すると見込んでいる。

ナカニシの株価は11時10分現在1万6450円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)