渋谷工は上昇トレンド継続、再生医療関連分野での活躍見込む

 渋谷工業<6340.T>は上昇トレンド継続。前日こそ全般波乱安に巻き込まれ一服だが、下げ幅はわずか1%未満にとどまっており、きょうは大きく買い直される展開。同社は3次元細胞積層システムを手掛けていることから、再生医療分野での活躍が見込まれるバイオ3Dプリンター関連として注目されている。ここ横浜市大や京都大学で再生医療分野での新たなトピックが相次いでいることも同社に追い風となっている。足もとの業績も好調。中国や東南アジア向けに食品パッケージングプラントが伸びており、13年7~12月期経常利益は前期比2.4倍の17億700万円と高水準の変化率をみせている。

渋谷工の株価は11時30分現在2362円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)