ドル円・クロス円・ユーロドルは売りから。豪ドル円は良く判らず様子見

実需の買い VS 短期投機筋の売りがぶつかるため、市場はショートに傾きやすいので注意が 必要。ポジション傾きを watchしよう!
ロシアのウクライナに対する武力行使の可能性からリスク回避のための円買いが強く、オセアニアの安値101.25を越えてドル円は101.20まで午後9時に下落しました。
米2月のISM製造業景気指数が予想比良く101.59まで跳ねましたが、発表された午前0時からわずか3分後、ロイターに
「ロシア艦隊、クリミア半島のウクライナ軍に日本時間4日正午までの投降要求─ ウクライナ国防省筋=インタファクス通信」
0:04分には
「ロシア艦隊、投降しない場合は突入を警告─ウクライナ国防省筋=インタファクス通信」と流れ緊張感が高まりました。

これでユーロ売りがスタート、指標が良かった事のドル買いと合わせて1.3747までユーロドルは直後に下落しています。ドル円は101.59までタッチしたものの、101.60は届かず。
その後、ユーロドルの下落からユーロ円が重たくなってドル円も連れて下がる場面もありましたが、ユーロ円が安値は139.15まで下がっていたものの、ドル円は101.30が割れずに推移して101.44円でNYは引けました。

もっとも、02:16に
「-ロシア黒海艦隊、ウクライナに最後通告行っていない─幹部=インタファクス 攻撃は計画されていないと伝えた。同幹部は「攻撃はまったくのナンセンスだ」
と発言したと伝わっており、最後通告(日本時間4日正午までの投降要求)はなされていません。
チュルキン露国連大使も
「プーチン大統領はウクライナでの軍事行動に関してまだ決定下していない」と発言しています。
それでも、リスクオン出来るほど、ウクライナ情勢が簡単に解決に向かうようなシナリオは現状では描けずドル円・クロス円ともに上値は重たく、NYで戻せなかった101.60(高値は101.59)から101.70台は相当重たそうに見えており戻り売り姿勢が強いと考えます。

輸入の買いが101円台前半から100円台後半を固める展開、一方輸出のドル売りは102円台で結構売れていることから慌てて売り下がってはこないと思われ、市場は実需の買いVS短期投機筋の売りで、ポジションはショートに傾くイメージであるため売って下がらなければ、早めの閉じを心がけたい。
3月4日売買方針
ドル円 売り
ドル円は101.600、101.750で売りから。ストップは101.950に置きながら、101.200以下、101.150、101.050で利食いする回転をイメージ。

レンジ 101.050(101.150)--(101.600)101.750 作成時 101.528-532 9:29AM

ユーロドル 売り
ユーロドルは1.37550、1.37650で売りから参入する。ストップは1.37850に置きながら、1.37150、1.37050で利食い・買い戻しを行いたい。

レンジ 1.37000(1.37150)--(1.37550)1.37700 作成時 1.37341-348 9:35AM

ユーロ円 売り
ユーロ円は139.530、139.630で引き付けて売りから。ストップは139.880に置きながら、139.000以下、138.900で買い戻しを考えるような回転をイメージしています。

レンジ 138.900(139.000)--(139.530)139.700 作成時 139.392-401 9:42AM

ポンド 売り
ポンド円は169.350、169.450で売りから。ストップは169.750に置きながら、168.900、168.800で買い戻しを図るような回転をイメージしてみました。

レンジ 168.800(168.900)--(169.350)169.500 作成時 169.148-162 10:06AM

対ドルは1.66850、1.67020で売りから。ストップは1.67250に置きながら、1.66350、1.66200で買い戻しを図るような回転をイメージしました。

レンジ 1.66200(1.66350)--(1.66850)1.67050 作成時 1.66632-645 9:47AM

豪ドル 買い?様子見
豪ドル円は チャートを見ると底固く買いのようにも見えるのですが、全く自信もなく様子見します。
90.600、90.450で買いから入り、90.300でストップ、利食いは91.250、91.350でというイメージが湧いたのですが全く自信がなく、買いからは入りにくかったので、様子見としました。

レンジ 90.400(90.600)--(91.250)91.350 作成時 90.808-820 10:13AM

対ドルはあまり強いイメージではないですが、0.89200、0.89100で買いから参入。
ストップは0.88900で。利食いは0.89650、0.89800でイメージしました。

レンジ 0.89000(0.89150)--(0.89650)0.89850 作成時 0.89436-449 9:51AM

ニュージードル 売り
ニュージー円は85.200、85.300で売りから。ストップは85.450に置きながら、84.750以下、84.650で買い戻しを行うような回転をイメージしました。

レンジ 84.650(84.750)--(85.200)85.300 作成時 84.928-945 10:20AM

対ドルは0.83850、0.83950で売りから。
ストップは0.84250に置きながら、0.83500以下、0.83400で買い戻しを計るような回転をイメージしました。

レンジ 0.83400(0.83500)--(0.83850)0.84000 作成時 0.83655-673 10:02AM