セイコーHDが反発、セイコーインスツルが携帯機器無線充電へモジュール開発と報じられる

 セイコーホールディングス<8050.T>が反発。4日の日経産業新聞が「傘下のセイコーインスツルが携帯機器の無線充電を実現する複合部品(モジュール)を開発した」と報じたことが材料視されている。このほどサンプル出荷を開始、2014年度中をメドに量産出荷する。ヘルスケア用機器を開発するメーカーなどへの採用を目指すと伝えており、大型商品化を期待した買いが先行している。

セイコーHDの株価は12時52分現在420円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)