イエローハットが反発、オートバイ販売のウィルの完全子会社化を材料視

 イエローハット<9882.T>が反発。3日に、簡易株式交換によって、オートバイやその関連商品の販売を行うウィル(埼玉県川口市)を完全子会社化すると発表しており、これを好感した買いが入っている。ウィル株式1株に対して、イエローハット株式769株を割当て交付するとしており、効力発生日は5月1日の予定。イエローハット子会社でバイク用品の販売を行うドライバースタンドとの共同出店や業務提携を進めることで、相互の事業拡大や競争力の強化を図るとしており、業績拡大への期待が買いにつながっているようだ。

イエローハットの株価は13時14分現在1968円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)