NECは反発、タイのコンビニ最大手から最新POS端末を受注

 NEC<6701.T>は反発。3日に現地法人のNECタイを通じて、タイ最大手でセブンイレブンを運営するCPオールから、最新の省スペース一体型POS端末を受注したと発表した。CPオールはタイ国内で約7500店を運営しているが、2018年までに店舗数を1万店に拡大する計画で、2020年までPOS端末を継続して供給する。NECは中期経営計画でアジア市場開拓を重点課題に掲げており、今回の受注獲得は中計に沿った取り組みの成果としている。

NECの株価は13時25分現在334円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)