TOAが続伸、業績好調で東京五輪関連としても注目

 TOA<6809.T>が小幅ながら続伸、1000円台出没の動きにある。業務用放送設備で国内トップシェアを擁し、長野五輪での受注実績から中期的に東京五輪に絡む特需が期待されている。足もとは「防災・交通インフラ分野で高水準の更新需要が顕在化するアジア太平洋地域で、販売好調、収益に大きく寄与している」(中堅証券調査部)状況だ。14年3月期営業利益は前期比13.3%増の41億円を見込んでいるが、これは08年3月期の過去最高利益とほぼ同水準。安定的に年20円配当を継続している点も魅力で、今後は4ケタ台値固めの展開も想定される。

TOAの株価は13時22分現在997円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)