住友鉱がしっかり、海外金価格の約4カ月ぶり高値で見直し

 住友金属鉱山<5713.T>がしっかり。3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物の中心限月の4月物は前日比28.7ドル高の1トロイオンス1350.3ドルに上昇。一時は13550と昨年10月末以来、約4カ月ぶりの高値をつけた。ウクライナ情勢の緊迫化で、安全資産である金への買いが強まっており、代表的な産金株である同社株には見直し買いが流入している。

住友鉱の株価は13時35分現在1336円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)