極東開発が急反発、日足2点底形成で切り返しへ

 極東開発工業<7226.T>が5日ぶり急反発、東証1部値上がり率上位に買われている。復興関連工事や公共投資拡大の政策支援が、特装車メーカー大手で、コンクリートポンプ車や粉粒体運搬車を主力とする同社の商機拡大に結び付いている。また、海外では中国市場に参入。生産もインドネシア工場の稼働が本格化しており、需要の取り込みが加速している。13年4~12月期連結売上高は631億円(前年同期比17.7%増)、営業利益は55億3000万円(同85.9%増)と目を見張る伸びを示した。株価は前日に1211円まで売られ、2月4日安値と同水準の2点底を形成、好業績を背景に押し目買いを誘っている。

極東開発の株価は13時40分現在1310円(△82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)