ティアックが商い増勢で急動意、オンキヨーとの関係密接で連想買い

 ティアック<6803.T>が商い急増のなかで4日ぶり大幅反発をみせた。世界的に有名なギターメーカーであるギブソン傘下で再建が進捗しており、昨年は12月に急動意、低位の株価と相まって特定資金の買い攻勢が取り沙汰された。オーディオ老舗のオンキヨー<6628.T>と資本提携しており、経営面では間接業務について相互体制を構築するなど密接だが、きょうはオンキヨーが、米アップルなどが大株主の英半導体設計会社イマジネーションテクノロジーズと資本・業務提携すると報じられたことからストップ高に買われており、その連想から短期筋の物色の矛先が向かったかたちだ。

ティアックの株価は14時3分現在83円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)