大塚HDが反発、ブレクスピプラゾールの大うつ病臨床試験結果を欧州精神科学会議で開示

 大塚ホールディングス<4578.T>が反発。3日、傘下の大塚製薬とH.ルンドベックA/Sが第22回欧州精神科学会議(現地時間2日)で、大うつ病に対する「ブレクスピプラゾール」の臨床第3相試験の結果をポスターセッションで経過開示したと発表した。6週間の無作為化プラセボ対照二重盲検比較試験の結果、ブレクスピプラゾール投与群はプラセボ群に比べて統計学的に有意な結果が出たとしている。

大塚HDの株価は14時18分現在3079円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)