Uアローズが2月度の売上速報を発表、既存店売上高4カ月連続で前年実績上回る

 ユナイテッドアローズ<7606.T>がこの日の取引終了後、2月度の売上概況(速報)を発表しており、小売とネット通販を合計した既存店売上高は前年同月比8.8%増と4カ月連続で前年実績を上回った。全社売上高は同11.9%増。2度の降雪の影響はあったものの、春物商品と冬物セール商品が安定的に動いたことが寄与した。また、新生活や式典需要として春物のアウターやスーツ、ジャケットなどが好調だったほか、トレンドのニット、スカート、スニーカーなども堅調に推移。また、雪の影響でレインブーツの需要も高かった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)