ジーンテクノの14年3月期、コスト圧縮で営業赤字幅が大幅縮小

 ジーンテクノサイエンス<4584.T>は4日、14年3月期通期の単独業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の3億1200万円から2億9900万円(前期実績6000万円)に、営業損益は9億6500万円の赤字から5億9600万円の赤字(同3億5800万円の赤字)、最終損益は9億7700万円の赤字から6億400万円の赤字(同3億7700万円の赤字)に修正した。売上高は想定に若干届いていないものの、前向きな研究開発投資を行う一方、コスト圧縮に積極的に取り組んだ結果、会社側想定を上回る損益の大幅な改善が見込まれる状況となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)