【買い】ディー・エヌ・エー (2432) 新作アプリ「進撃の巨人」がわずか19日で100万ダウンロード突破 = フェアトレード 田村 祐一

新作アプリ「進撃の巨人」がわずか19日で100万ダウンロード突破
■注目銘柄
ディー・エヌ・エー (2432)

■注目理由
同社は、モバイルSNS「モバゲー」が主力です。ネット競売「モバオク」等の運営も手掛けています。

5日の同社株価は、ウクライナ情勢の懸念緩和によって、株価上昇して引ける期待が持てると判断しました。直近の日本株市場は、ウクライナ情勢が不透明なことを受けて、積極的な買いが入りにくい展開でしたが、5日はその懸念が緩和し、日本株市場は買い優勢の展開で推移する可能性が高いでしょう。

同社は、スマホ向け新作ゲーム「進撃の巨人 自由への咆哮」が配信開始わずか19日で100万ダウンロードを突破したことを発表しました。ダウンロード数の増加ペースがとても速いことから、業績拡大を期待した買いが入る可能性が高いでしょう。また、「進撃の巨人」は、大人気漫画であることから、今後もダウンドロード数の伸びが期待できることから、ダウンロード数の伸びに従って株価も上昇トレンドを形成する可能性が期待できるでしょう。

同社は、「進撃の巨人 自由への咆哮」以外にも、「パズ億(200万DL)」等の新作ゲームを次々投入しており、ヒット作の創出に注力しています。仮に、その中から新たなヒットの兆しが見えた場合には、もう一段株価上昇する可能性もあるでしょう。3月は、同社の株価動向に注目したいですね。