大和証Gが高い、株式市況好調を背景に給与水準引き上げ

 大和証券グループ本社<8601.T>が高い。きょうは全般戻り相場が加速するなかで、その象徴セクターとして証券株に買いが集まりやすい。そのなか同社は4日、14年度から初任給21万円を23万円に引き上げるとともに、大半の社員を対象に給与水準を引き上げる方針であることを発表しており、企業間に浸透するベースアップの動きが証券業界にも本格的に及んでいる。株式市場の活性化は一時的なものではないという認識を反映するものとして株価の支援材料となっている。同社は「社員のモチベーション向上」を図り、生産性の向上や一段の顧客サービス向上につなげていく構えだ。

大和証Gの株価は9時28分現在929円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)