アップルが続伸、業績回復鮮明で25日線にサヤ寄せ

 アップルインターナショナル<2788.T>が続伸。ここ全体相場軟調に合わせて下値模索の展開が続いていたが、目先値ごろ感からの買いが流入している。同社は中古車輸出を手掛けるが、業績回復途上にあり、14年12月期営業利益は前期比32%増の9億8800万円を見込む。外国為替市場での円高是正の動きに加え、中国での新車販売の好調も収益を後押ししている。株価は3月4日に1万4000円割れとなり25日移動平均線との下方カイ離が8%弱まで広がる場面があったが、時価はファンダメンタルズを評価するかたちでこの修正に動いている。今月末の株式を対象に100分割(単元株制度採用)を実施することも刺激材料となっている。

アップルの株価は10時10分現在1万4610円(△160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)