ヤマダ電機はしっかり、SMBC日興証は目標株価を415円に引き上げ

 ヤマダ電機<9831.T>がしっかり。SMBC日興証券は4日付リポートで投資判断「1」を維持、目標株価を従来の350円から415円に引き上げた。
 リポートでは「年明け以降、家電販売が消費税増税前の駆け込み需要により好調に推移していることから、同社の業績予想を見直し、14年3月期連結経常利益を前期比3.8%減の461億円(従来385億円)と予想する。第4四半期の売上高の伸びを25%増と想定し、売上高の一部で未配送残(15年3月期に売上計上)が発生することも考慮した。また上期に低迷した粗利益率についても第3四半期以降改善トレンドに転じていることも評価した」としている。

ヤマダ電機の株価は10時32分現在328円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)