くらが大幅高で昨年来高値に急接近、第1四半期の2ケタ増収増益を好感

 くらコーポレーション<2695.T>が4日続伸、一時前日比130円高の1846円まで買われ、1月20日につけた昨年来高値1847円に急接近している。同社は4日、大引け後に第1四半期(13年11月~14年1月)業績を発表。連結売上高233億9000万円(前年同期比11.1%増)、営業利益11億5400万円(同17.0%増)と2ケタ増収増益を達成したことが好感されている。昨年12月に本格珈琲4アイテムを新発売、加えて1月に大手回転寿司業界で初めてとなる「極上ふぐフェア」を実施するなどキャンペーン効果が寄与している。今14年10月期は通期売上高921億8200万円(前期比4.6%増)、営業利益41億8800万円(同4.8%増)の従来予想から変更はない。
 同時に毎年4月末に実施している株主優待制度の内容変更も発表している。1枚500円の食事券を従来では100株以上保有で3枚(1500円分)だったが、5枚(2500円分)など保有株式数によって引き上げられる内容となっており、これに対しても評価されている。

くらの株価は10時44分現在1843円(△127円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)