南海プライウッドが続伸、仏ROLPINの合板事業買収を好感

 南海プライウッド<7887.T>が続伸、一時前日比16円高の480円まで買われている。同社はこの日、午前10時にフランス子会社のNP ROLPIN社が、ROLPIN SAS(フランス ランド県)が保有する合板事業について、モン=ド=マルサン商事裁判所に申請した入札に関して、3日付(現地時間)で裁判所の決定により買収者として選定され事業買収が決定したことを発表、これが好感されている。ROLPINはモン=ド=マルサン商事裁判所に破産申請を行い、13年6月3日から再建手続きを開始している。今回の合板事業取得により原材料調達の分散化、新規顧客の獲得、販路の拡大など海外展開の強化が期待される。

南海プライウッドの株価は10時40分現在473円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)