凸版印が続伸、デジタルサイネージ向けコンテンツ配信管理サービス開始

 凸版印刷<7911.T>が続伸。きょう、スティック端末を活用したデジタルサイネージ向けコンテンツ配信管理サービスを今月下旬から開始すると発表した。テレビモニターのHDMI端子に専用のスティック端末を差し込むだけで、デジタルサイネージとしての利用でき、スティック端末の無線LAN機能により、表示コンテンツをクラウドで一元管理。コンテンツ入れ替えにかかる作業負荷やコストを軽減するとともに、時間帯や場所、店舗特性に応じた柔軟なコンテンツ配信と管理を可能にしたという。小売り・流通業を中心に販売を促進、2014年度に関連受注を含め3億円の売り上げを目指すとしている。

凸版の株価は10時49分現在760円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)