MS&ADが締まる、欧州大手保険2社との提携報道を好感

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>が締まってきた。5日の日本経済新聞が傘下の三井住友海上火災保険が「仏アクサ、伊ジェネラリの欧州大手保険2社とアフリカや中東欧市場の企業向け損害保険で提携する」と報じたことが好感されている。三井住友海上が手薄なアフリカ・中東欧計25カ国では保険引き受けなどを欧州2社に部分委託。ジェネラリからはアジア市場での保険取引を受託し、日欧大手同士の相互補完を強めると伝えており、国際アライアンスによるグローバル戦略進展が期待されている。

MS&ADの株価は11時5分現在2450円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)