住友ゴムが堅調、宮崎工場で約2メガワットの太陽光発電システムが稼働

 住友ゴム工業<5110.T>が続伸、堅調な動き。同社は4日に宮崎工場(宮崎県都城市)に約2メガワットの太陽光発電システムを設置し、1月31日から発電を開始したことを発表した。工場屋根に太陽電池モジュール9002枚(最大出力は2178キロワット)を設置し、年間で約230万キロワットアワーの発電量を見込む。全量を九州電力<9508.T>に売電しており再生可能エネルギーの取り組みが注目される。

住友ゴムの株価は10時57分現在1373円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)