大東建が大幅続伸、2月の受注高8.1%増で高評価のリポート相次ぐ

 大東建託<1878.T>が大幅続伸となっている。同社は4日に、2月の受注高が497億1900万円(前年同月比8.1%増)となり、2カ月連続で増加したと発表。1月の459億8600万円(同15.8%増)に続いて好調さを確認できたことが、買い手掛かりとなっているようだ。
 また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では4日付のリポートで、投資判断の「アウトパフォーム」と目標株価1万1600円を継続。シティグループ証券も4日付のリポートで投資判断を「買い」、目標株価を1万1000円とするなど、高評価のリポートが相次いでいることも株価への支援材料となっている。

大東建の株価は11時9分現在9871円(△267円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)