バルカーが続伸、シェールガス掘削ドリル用に寿命が4倍長いシール材開発で

 日本バルカー工業<7995.T>が続伸。きょう付の日経産業新聞で、シェールガスの掘削ドリル用に従来より寿命が約4倍長い防水シール材を開発したと報じられたことを材料視。記事によると、高温高圧で回転するドリルの回転軸とこすれ合っても劣化や摩耗が少ない樹脂素材を使ったという。取り換えの頻度が減るため、メンテナンスコストを下げることができることをメリットに、米国のシェールガス革命で需要が高まっている掘削機器メーカーなどからの需要が期待でき、17年度に売上高10億円を目指すとしていることから業績への貢献が期待されているようだ。

バルカーの株価は11時14分現在288円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)