海運株が堅調、バルチック指数が6日続伸

 日本郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>など海運株が堅調。鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が前日4日時点で6日続伸、49ポイント高で1300台を回復しており、足もと海運市況の回復傾向が追い風となっている。ウクライナ情勢は緊張緩和の方向にあるほか、中国ではきょうから全人代が開幕し政策対応への期待が高まるなど、新興国経済に対する不安心理が後退していることも買い戻しの背景にある。

郵船の株価は11時30分現在318円(△2円)
商船三井の株価は11時30分現在421円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)