コマツなど中国関連株しっかり 14年7.5%成長目標を好感、全人代が開幕

 コマツ<6301.T>や日立建機<6305.T>など中国関連株がしっかり。大手建機株には、ウクライナ情勢の緊張緩和がプラスに働いている。また、中国の第12期全国人民代表大会(全人代)がこの日から始まり、2014年の経済成長率の目標は13年と同じ7.5%とする方針が示された。14年の目標に対しては、13年実績から引き下げられるとの観測もあっただけに、市場には安心感も広がっている。

コマツの株価は11時30分現在2178円(△29円)
日立建の株価は11時30分現在1964円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)