モノタロウが冴えない、いちよし経研がフェアバリューを引き下げ

 MonotaRO<3064.T>が冴えない。この日はいちよし経済研究所が4日付で投資判断「A」を継続しつつ、フェアバリューを3700円から3100円に引き下げたことが観測されている。現状の売上高や利益が従来想定を下回っていることから、14年12月期以降の業績見通しを保守的に見直したとしており、14年12月期の営業利益予想を65億円から51億円へ、15年12月期を同117億円から92億円へ下方修正したことが要因。ただ、競争優位性や中長期の成長力は不変として、レーティング「A」は継続している。

モノタロウの株価は12時30分現在2312円(▼21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)