NECが高値圏でしっかり、米HPとの協業をSDN領域に拡大

 NEC<6701.T>が高値圏でしっかり。全般買い戻しが先行するなか、4日に米ヒューレット・パッカード(HP)との協業を企業向けネットワーク分野SDN領域に広げると発表したことが支援材料になった。今後、仮想ネットワークをコントロールするアプリケーションを拡充、API(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)の標準化やコントローラとスイッチ、アプリケーションなどに互換性を持たせるなどして、顧客の利便性を高める。技術提携によりSDN普及へ基盤を整え、世界規模で関連事業を拡大していく。

NECの株価は12時54分現在347円(△14円)