スクエニHDが急反発、「グロリアスブレイズ」の配信開始を好感

 スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684.T>が急反発、一時前日比171円高の2400円まで買われている。同社とgloopsが共同開発したソーシャルゲーム「グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~」が4日からディー・エヌ・エー<2432.T>運営のモバゲー上で正式サービスを開始している。シナリオにはファイナルファンタジーシリーズなどの開発に参加した同社の時田貴司氏が参加していることから大作RPGとして人気化への期待が高い。

スクエニHDの株価は14時2分現在2339円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)