アルインコが後場急動意、14年3月期業績予想と配当予想の上方修正を好感

 アルインコ<5933.T>が後場急動意し、一時、前日比65円(5.7%)高の1210円まで上昇する場面があった。午後2時ごろに14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の370億円から388億円(前期比10.8%増)へ、営業利益を同28億3000万円から30億4000万円(同11.5%増)へ、純利益を同21億5000万円から23億8000万円(同45.7%増)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。建設や住宅関連業界における建設投資の回復に伴い、建設機材事業やレンタル事業が好調に推移したことが要因という。
 また、業績予想の修正に伴い、従来13円を予定していた期末配当を21円に引き上げ、年間配当を34円(従来予想26円、前期25円)にするとあわせて発表したことも買い材料視されている。

アルインコの株価は14時25分現在1180円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)