<チャートの視点>=伊藤ハム、5・25日線のGCが目前に迫る

 伊藤ハム<2284.T>は、5日移動平均線(4日時点:440円)と25日移動平均線(同:444円)のゴールデン・クロス(GC)が目前に迫っている。1月21日に直近高値475円をつけたあとは、2月14日安値421円まで調整。その後、下げ渋る動きとなっている。一目均衡表の雲(4日時点の下限:442円)が抵抗帯となる可能性もあるが、一方で週足では26・52週移動平均線のGC(436円近辺)が実現。PBR0.9倍近辺には割安感もある。
 なお、同社は2月7日に今14年3月期通期の連結業績見通しを修正。売上高はハムやソーゼージの売り上げが順調に伸びていることで従来の4560億円から4590億円(前期比4.6%増)に引き上げた半面、経常利益は原材料価格や光熱費の上昇を背景に従来の80億円から58億円(同3.0%増)に引き下げている。

伊藤ハムの株価は14時48分現在444円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)