発掘最高益企業 コンビニ「決済圏」を取り込んでいる銘柄は?

日経新聞半歩先読み
発掘最高益企業 その1 コンビニ「決済圏」取り込む 日本経済新聞 投資・財務 15面

2014年3月期に経常最高益を更新する見通しの企業は285社。そのうち約80社は証券会社が業績予想を出していないそうです。アナリストレポートなどによる露出は少なく知名度が少ないがキラリと光る技術やサービスを提供している企業を紹介する特集記事です。

昨日も第1回目のエレベーター専業のフジテックを取り上げましたが、 1,248円 前日比  +64 (+5.40%)の大幅高でした。但し、始値は1,261円と高寄りしたので、その後は伸び悩みました。

その第二回目は、チケットなどの電子決済を行うウェルネットです。

チケット通販の代金をコンビニで現金決済できるサービスを提供しており、業績好調なようです。フジテック同様に大幅高が期待出来そうです。但し、短期的にはフジテック同様に高寄り後は、伸び悩む可能性もあります。

そこで、今回はこのウェルネット同様に、コンビニでの決済サービスを提供している会社をご紹介します。

クレジットカード、代引き、銀行口座振込み、バーコード付き伝票によるコンビニ支払いなど様々な決済手段をすべて取り扱う総合決済サービスプロバイダーが、電算システムです。

ウェルネットが大幅高すれば、連れて電算システムにも注目が集まる可能性があります。

(2428) ウェルネット (東証2部) 1,757円 前日比  +28 (+1.61%) [売買単位:100株]

(3630) 電算システム (東証1部) 1,083円 前日比  +8 (+0.74%) [売買単位:100株]

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。