ミツミが高い、スマホ手ぶれ補正用部品を大幅増産へ

 ミツミ電機<6767.T>が高い。スマートフォンのカメラに使う手ぶれ補正用部品の出荷数を14年度に前年度比3倍に増やす方針が6日付の日本経済新聞で報じられ、これが買いを支援している。同社だけでなく電子部品関連各社は米アップルや韓国サムスン電子などスマホ大手の搭載を想定した動きをみせており、14年度の手ぶれ補正付きスマホの世界出荷台数は前年度3倍以上の1億台に達する見通しと伝えられている。ミツミはカメラの焦点を合わせる部品であるアクチュエーターのうち、スマホ用の「光学式手ぶれ補正」機能を搭載した部品を増産する。

ミツミの株価は9時9分現在825円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)