新日鉄住金が7日ぶり反発、資産圧縮前倒し完了へ

 新日鉄住金<5401.T>が反発。前日まで小幅ながら6日続落とジリ安展開にあったが、目先は売り一巡感から押し目買いが入りやすくなっている。同社が2015年秋の達成をメドに進めてきた3000億円の資産圧縮計画が、1年半前倒しで14年3月末に完了する見通しとなったと6日付の日本経済新聞が報じた。株式市場の上昇により、保有株の売却が順調に進んだほか、グループ全体で徹底している資金効率の改善も寄与したもようで、株価の支援材料となった。

新日鉄住金の株価は9時14分現在295円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)