イムラ封筒が小動き、14年1月期の最終利益を上方修正も営業利益やや減額で売り買い交錯

 イムラ封筒<3955.T>は寄り付き直後に前日比7円(4.3%)高の171円まで上昇したものの、その後は前日終値近辺で小動きとなっている。5日の取引終了後に集計中の14年1月期の業績について、売上高を従来予想の216億9000万円から218億5800万円(前の期比2.7%増)へ、営業利益を同2億3000万円から2億2000万円(同3.1倍)へ、純利益を同1億3000万円から2億5700万円(同6.4倍)へそれぞれ修正した。売上高と営業利益はほぼ計画通りに進捗したものの、特別利益に投資有価証券売却益8500万円を計上したことから、最終利益を上方修正したという。本業のもうけを占める営業利益がやや下方修正されていることが売り買い交錯の要因のようだ。

イムラ封筒の株価は9時17分現在164円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)