ワタミが底堅い、電力小売り参入報道が下値支える

 ワタミ<7522.T>はやや売りに押されているものの底堅い。ここ中段で利益確定売りに押される展開にあったが、目先25日移動平均線を足場に下げ渋る展開。同社が電力事業に参入すると6日付の日本経済新聞が報じており、これが押し目買いの手掛かり材料となっている。5月からグループの外食店や工場向けに供給を開始し、発送電分離の実現後に一般家庭にも自前の風力発電などで得た再生可能エネルギーを販売する計画と伝えられ、新たなビジネス分野への参入を期待する動き。

ワタミの株価は9時22分現在1484円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)