吉野家HDが続落、2月既存店売上高2ケタ増も”すき焼き鍋競争激化”を懸念

 吉野家ホールディングス<9861.T>が続落。5日引け後に発表した2月次売上高で、既存店売上高は前年同月比11.9%増と3カ月連続2ケタ増で5カ月連続前年比プラスとなったが、きょう付の日本経済新聞で、松屋フーズ<9887.T>が3月中にも「松屋」で「すき焼き鍋膳」を発売すると報じられたことから、競争激化を懸念した売りが出ているようだ。
 なお、3月からの通期では既存店売上高は前期比7.3%増となり、全店では同11.2%増となった。

吉野家HDの株価は10時48分現在1321円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)