アスカネットが反落、3四半期は16.3%営業増益達成も通期予想据え置きで失望売り

 アスカネット<2438.T>が反落。5日取引終了後に発表した今14年4月の第3四半期(13年5月~14年1月)決算は売上高35億3800万円(前年同期比4.8%増)、営業利益5億8100万円(同16.3%増)と増収2ケタ超の増益を達成したが、通期は売上高48億8300万円(前期比7.7%増)、営業利益6億8600万円(同4.5%増)の従来予想を据え置いたことが失望売りを誘ったようだ。第3四半期は遺影写真加工や葬儀演出関連ツールなどメモリアルデザインサービスが好調に推移。パーソナルパブリッシングはプロフェッショナル写真市場向けに新製品「オンデマウント」などが拡大した。

アスカネットの株価は11時1分現在4930円(▼370円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)