野村HD、大和証Gなど証券株が高い、ウクライナ情勢落ち着き買い戻し

 野村ホールディングス<8604.T>、大和証券グループ本社<8601.T>などをはじめ証券株が総じて買われ、業種別値上がり率上位にランクされている。東京株式市場はウクライナ情勢の緊張緩和を背景に、リスク許容度が改善した外国人投資家や機関投資家の買い戻しが入っており、日経平均株価は1万5000円台回復が目前となっている。3月4日に1兆7000億円台で今年最低に落ち込んだ売買代金も前日は回復傾向をたどっており、手数料収入など収益環境の改善を評価した買いが足もと優勢となっている。

野村HDの株価は11時12分現在695円(△9円)
大和証Gの株価は11時12分現在937円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)