日東電が続伸、断熱性を向上させた窓フィルムを開発と報じられる

 日東電工<6988.T>が続伸。きょう付の日経産業新聞で、窓ガラスに張り付けて室内の熱が屋外に逃げるのを防ぐ建築用の新型フィルムを開発したと報じられたことを材料視。記事によると、フィルムを構成する特殊な金属膜を改良して断熱性能を高めたとしており、日光の反射を抑制するフィルムと合わせて月内に商品化するという。また、病院や学校などの冷暖房効率を高める省エネルギー需要を開拓して、14年度に5億円の売上高を見込むとしており、今後の業績への貢献などが期待されている。

日東電の株価は11時10分現在4840円(△95円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)