島津製が3日続伸、新薬の探索研究の質を高める自動精製粉末化システムを発売

 島津製作所<7701.T>が3日続伸となっている。同社は5日に、未精製の有機合成品や天然物などから目的化合物を精製し、高純度な粉末として回収できる世界初の自動精製粉末化システム「Crude2Pure」を発売したと発表した。会社側では、医薬品候補の薬効スクリーニングや薬物動態試験など、新薬の探索研究の質を高めることができるとしている。製薬業界をはじめ、化学や食品、公的研究機関での有機合成や天然物の化合物測定など、幅広い分野での利用が期待できる。
 なお、同銘柄は3日に直近安値813円をつけ、25日移動平均線とのマイナスカイ離が一時約8%に拡大。値ごろ感に加え、自動精製粉末化システム発売が買い手掛かりになっている面もあるようだ。

島津製の株価は11時27分現在871円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)