三井不など大手不動産株が高い、追加金融緩和期待で見直し買い続く

 三井不動産<8801.T>など大手不動産株が高い。三井不動産や住友不動産<8830.T>は3日続伸となった。10日から11日にかけて日銀金融政策決定会合が開催されるが、市場には追加金融緩和への期待も強く、金利低下メリットが大きい不動産の下値を拾う動きが強まっている。この日開催される欧州中央銀行(ECB)理事会で利下げが決まった場合、世界的な金利低下機運が高まるとの観測もある。

三井不の株価は11時30分現在3232円(△77円)
住友不の株価は11時30分現在4355円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)