◎6日前場の主要ヘッドライン

・シスメックスが反発、3月末株主に対する1対2株の株式分割発表を好感
・クミアイ化が大幅高、第1四半期の大幅増益を好感、東証1部の上昇率トップ
・古河電池が急反発、水を入れると非常用電源になる災害用蓄電池を開発と報じられる
・常磐開発が一時S高、14年3月期業績予想と配当予想を上方修正
・渋谷工が大幅高、バイオ材料に加え業績変化も際立つ
・電子材料が急伸、短期資金攻勢で25日移動平均線超え
・イハラケミカルが反発、好決算を発表したクミアイ化学の人気が波及
・野村HD、大和証Gなど証券株が高い、ウクライナ情勢落ち着き買い戻し
・エプソンが3連騰で昨年来高値 製品差別化が奏功、大幅増配も評価
・三井不など大手不動産株が高い、追加金融緩和期待で見直し買い続く

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)